カラミざかり 2019年最高のお気に入りシーンを紹介!

カラミざかりの魅力

高校生の性についての興味関心が忠実に描かれています。

その年齢の男の子は、性に芽生えており、SEXに興味津々で

表にそのことを出してしまっている。

 

逆に女の子だって、興味がないわけではない。

実際に、SEXをしてみたいという関心はあります。

 

ただ、それには、男と女あって成立するものです。

彼氏彼女というものでなくても、興味が先走り

行為に至ってしまう部分が学生さながらでもあると思います。

恋と性の狭間を見れるのも魅力です。

 

 

カラミざかりはどんなお話?

高校生男子の山岸と吉野。

あるとき、AV女優がクラスの女の子にそっくりだと吉野が言い出す。

その女の子は、山岸が気になっている飯田であった。

 

そんな目線で見たことなかったのに、徐々にいやらしい目で飯田を見たいってしまう。

そんなとき、吉野がオナホールを買ったことをクラスで話していた。

そのことに興味をもった新山さん。

 

吉野と山岸が帰宅しているところへ、新山と飯田も合流し、吉野宅へと向かう。

そこで、新山は、吉野にオナホールを使っているところを見せてほしいという。

自分の息子を勃たせないと出来ないから

手伝ってくれと言ってからは、飯田と山岸が見ているのも気にせず

2人は流れるままに、SEXへと突入する。

 

一度気持ちいい思いを知った吉野は、山岸と飯田も誘い

今度は飯田を誘い、SEXをしてしまう。><。。

 

新山と山岸、飯田と吉野それぞれが

流れのままにしているところ

吉野の親が帰宅し、解散となる・・・

 

 

是非見て欲しいシーン

吉野宅での、始まりのシーンが好き。

好きとは違うけど、性には凄く興味があるから

どんなものか知りたいところから始まる感じがワクワクする。

 

そこから、知ってしまったら、どんどん止まらない感じも表現されており

すごく楽しめます。(*^_^*)

 

次から次へとっていうのは、若者だなと思う部分もあります。

でも、隣で好きな子が、友達と行為に至っているというのは

やるせなくもありますが・・・

 

自分も興奮を抑えることが出来ないのは男の性ですね。

読んでいるこちらまで興奮してきます。(*^^*)

 

\ 画像クリックで無料試し読み /
▼   ▼   ▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です