「カラミざかり」を初めて読んだ感想は?

私はエッチ漫画に関しては日本一詳しいと自負していて

少なくとも200タイトル以上のエッチ漫画を購入し読んでいます。

(*^_^*)

 

ただ数が多いだけではなく

1タイトルを3回は読んで作品へ魅力をじっくり研究しています。

 

その中でも、非常にクオリティーが高いと感じた作品がこの「カラミざかり」です。

 

男女の絡みよりも・・・

ストーリーを重視した内容が魅力になっています。

 

かたや性に興味深々な金髪の女の子と、黒髪で大人しめの女の子が

ひょんな事から初体験をするのですが

二人の表情や表現が魅力的です。

 

ガッツリの絡みではないので、女性でも見やすい内容になっているし

男女4人の絡み合う心理描写も見所になっています。

 

寝取られ漫画設定はよく目にしますが

この話は初恋の子が相手であり

主人公の男の子の揺れ動く心情にも注目です。

 

ネタバレあらすじ

主人公はいつもあからさまに性の話をする

坊主の親友と学校で話をしていました。

 

主人公はそんな話に興味はあるけれど

クラスメートに好きな子がいて聞かれたくないと思っていました。

 

そんなある日、いつものように「やりたい」など

大きな声で話す親友に、初恋の女の子の友人が自宅で

やっているところを見たいと言いだしました。

 

最初は驚きますが流れで4人、坊主の子の家に行きます。

 

そして、ノリで金髪の子と坊主の子はエッチをし出し

見ていた主人公と好きな子も巻き込まれるのでした。

 

見たことがないNTR作品

金髪の子と坊主の子のエッチが終わり

「お前たちも来いよ」と坊主が主人公と好きな子の手を引っ張ります。

 

雪崩式にベッドに押し倒される好きな子と、覆いかぶさる坊主。

ベッドに背中を預ける形で金髪に迫られる主人公。

 

その時、後ろで前戯している音が響き、

「いたっ。」

「あ、入った」

と声が聞こえます。

 

そしてゆっくり振り返った後ろでは

好きな子が処女を捨てた瞬間であり

その相手が親友というものでした。

 

目を見開き衝撃的な表情の主人公。

 

 

 

とにかく切ないです。。。。

エッチは漫画でこの表現はあまり聞かれないと思いますが

主人公の心情を思うと読み終わってから落ち込みます。

 

雑に処女を捨てる好きな子の姿を後ろに見て

衝撃を受けるシーンは・・・

あまりにも悲しすぎます。

 

きっと彼女の綺麗な部分しか見ていなかったのかもしれませんが

好きな子と親友のそんなシーンを見て

トラウマにならなければいいけれど、と心配になるほどでした。

 

そのくらい、心情の見せ方が上手く

感情移入して読むことが出来ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です