【画像解説】カラミざかり1話 あらすじとネタバレ

 

カラミざかり1話のあらすじ

ムッツリスケベな山岸高成と、その親友でオープンスケベな

吉野貴史は学校の教室で会話をしていました。

 

そして、会話の中で貴史はとあるAV女優が

高成の好きな飯田里帆にソックリだと教えます。

 

学校の中でスマホで、飯田によく似たAV女優を見るシーンは

今どきの学校生活って・・・と思いました。

 

高成は否定しますが、家に帰ってから高成はAV女優の姿に

里帆を重ねて見て激しく興奮し、オナニー初めてしますのです。

 

その頃、高成の好きな飯田里帆も同じAVを見て興奮し

オナニーをしていたのでした。(笑)

 

清楚な女の子のオナニーシーンって

見てはいけない感じがして読んでいて少し緊張しました。

 

 

 

カラミざかりの1話ネタバレ

山岸高成と吉野貴史は学校の教室でAVの話をしていましたが

そのAVの女優が自信の好きな飯田里帆に似ていると言われると

「は、はぁ!?髪型だけだろ!」と必死で否定します。

 

そんな騒ぎに気付いたのが

二人と仲のいい新山智乃という女の子でした。

 

智乃は里帆と親友であり、高成はエロ話をしていた事で

里帆に嫌われないか心配になります。

 

しかしそんな心配は無用でした。

 

その日の夜、学校で話をしていた里帆に似たAVを見ながら

オナニーをしている高成

それと同じ様に、清楚な風貌をしている里帆もムッツリな女の子であり

自信に似た女優が出演しているAVを見ながら

 

「あんっ…ダメっいイっちゃう…」

 

と激しいオナニーをしているのでした。

 

学生生活の中、性に目覚めた4人の行動がとても

初々しくてつい見入ってしまします。

 

ランキング上位であるこの作品の理由が分かった気がしました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です