【画像解説】カラミざかり3話 あらすじとネタバレ

 

カラミざかり3話のあらすじ

飯田里帆・山岸高成・吉野貴史の目の前で

貴史の要求通りにパンツを脱ぎ去った新山智乃。

 

男子が射精している姿を、なんとしても見てみたいと考えている智乃は

貴史の指示に従いながらオナホにローションを注ぎ

貴史のペニスにオナホをあてがいます。

 

そして、貴史に誘導されながらオナホを動かして貴史を射精に導き

念願の男子の射精を見ることになります。

 

成り行きとは言え智乃は、自分のアソコを見せながら

彼にムスコをしごくことになります。

 

智乃は処女でしたが、 貴史に言われるがままに奉仕・・・

そして、貴史はあまりの気持ちよさに射精してしまいます。

 

最後には智乃によるお掃除フェラもあり、

「へへ、きれーにしてやったぞ」

と貴史に笑いかけます。

 

なんじゃこりゃ~~!

こんな展開、ありえんるんか~~と吹いてしまう内容ですが

漫画なので全てありですね。(笑)

 

 

カラミざかり3話のネタバレ

ギャルながらも処女なために初めて生の勃起ペニスを見る新山智乃は

勃起ペニスを露出している吉野貴史の目の前に正座し

顔を赤らめながら観察します。

 

そして、貴史の指示にしたがって

「奥まで入れていいの?」

と聞きながらオナホをペニスにあてがって動かします。

 

一方、興奮した貴史も目の前に座っている智乃の胸に

手を伸ばして乳首を触ります。

 

部屋の中には、オナホを「クチュクチュ」動かす淫靡な音

乳首を触られて「あんっ」と感じる智乃のエッチな声が響きます。

 

そしてついに貴史は射精し、溢れた精子を智乃は舐めとるのでした。

智乃は恥じらいながらも、貴史に自分のアソコを見せることになるのですが

 

すでに彼のムスコはギンギンに勃起しているし

智乃のアソコも濡れはじめます。

 

彼女はオナホを見るのは初めてでしたが

貴史に言われるままに彼のムスコをしごきます。

「もうちょい強く握って」

の求めにしたがって、一生懸命奉仕します。

 

同時に彼の手が智乃の豊かな乳房を揉みしだきます。

「やわらけえ」

と彼は生の乳房の感触に感動を覚えます。

 

すご~~~く、生々しいシーンがカラミざかり3話で展開されるので

読んでいて凄く緊張感があります。(笑)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です