【画像解説】カラミざかり5話 あらすじとネタバレ

 

カラミざかり5話のあらすじ

吉野貴史、新山智乃、飯田里帆、山岸高成の四人は

貴史の部屋でエッチをする事になりました。(。>﹏<。)

 

最初は貴史と智乃の二人だけでしたが

里帆と高成の二人も参加する事になるのですが・・・。

高成は恋をしていた里帆ではなく

智乃とエッチをする事になるのです!!

 

そして、里帆は高成の親友の貴史とエッチをする事に・・・。

(このシーンは、見ていてトラウマものです・・・)

 

親友と恋をしている女の子がエッチをしている姿を見ながら

他の女の子とエッチをする事になった高成は悔しさや

興奮が入り交じった複雑な感情を抱く事になります。

 

高城は里帆とのセックスにずっと胸をときめかせますが

物事は簡単に進まないということですね。(T_T)

 

成り行きから里帆は貴史と絡むことになり

高城の相手は智乃になり・・・。

 

高城は智乃の裸体に興奮するものの

里帆が貴史に抱かれることに複雑な想いがありますよね。

 

ぞして、好きな子の処女が奪われるのを黙って見る事に!!

これは、辛すぎます。

 

 

 

カラミざかり5話のネタバレ

自己主張の弱い山岸高成は新山智乃とエッチをする事になり

状況に流されて智乃からフェラをされます。

 

しかし、ふと我に返ると

自分の好きな飯田里帆が、親友の吉野貴史に

クンニされている衝撃的な姿を目撃してしまいました。

 

高成は里帆がクンニされる姿を見ながら智乃からフェラをされ続けます。

そして、ついに里帆と貴史がセックスをし始めました。

 

高成は「駄目だろ!貴史と飯田がセックスするなんて」と憤りますが

里帆が貴史とセックスしている姿に興奮していたのも事実。

 

高成はフェラをしている智乃から「さっきよりもギンギンじゃん」

言われてしまうのでした。

 

貴史と智乃が事を済ませた後

高城と里帆も加わるよう促されます。

 

高城は貴史によって智乃の隣に押し倒され

彼女は高城に自分の乳房を触らせました。

 

高城もはじめて触る生の乳房に興奮し

その柔らかさにおぼれます。

 

興奮が冷めない智乃は、高城の唇を奪いました。

(このシーンは、泣きそうになりました)

 

一方、貴史は里帆のアソコを舐めまわしています。

彼女は恥ずかしがりながらも

初めての感触に興奮が高まり全てを許すことに・・・。

 

1話から5話では、5話目が一番盛り上がるので

見ごたえがありましたが、かなり辛いシーンもありますので

これから見ようとする人が、覚悟を持って読んで下さいね。(笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です