【なぜ人気?】カラミざかりのあらすじとネタバレを丁寧に解説します。 

 

カラミざかり リアル感満載あらすじ解説

「桂あいり」さんが描く大人気アダルト漫画「カラミざかり」。

 

物語の主人公となる男子高校生の「高成」は

親友の「貴史」と教室でコソコソとエッチな話をしていました。

 

同じクラスのイケてる女子達が「ラブホが改装されてた」や

「大学生のカレシが~」とかいった話をしているのに対し、高成たちは

「このAV女優がクラスメートに似てね?」

 

なんて寂しい内容。そんな高成たちのところへ

そのAV女優に似た美少女「里帆」と

彼女の親友「智乃」が話しかけてきました。

 

 

 

 

高成は里帆に片思いしていたため

夜のオカズの話をしているのを聞かれてしまったのかと思い落ち込みます。

 

しかし里帆も高成たちと同じく、お年頃の女の子。

家に帰った彼女は、その夜、高成たちが話していた自分似の女優が

抱かれるAVを見ながら自分を慰めてしまいます。

そんな誰もが欲求不満な日々を送っている中、貴史が

「オナホ買ったから今度貸してやるぜ!」

と高成に報告。

 

それを近くで聞いていた智乃は、

「面白そうだから私にも見せてよ」

と言い出して……。

 

101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用

 

 

人気は興奮ポイントだらけの人間関係

同級生に似ているAV探しやオナホの購入など

エッチな事の追及に余念がない男子高校生「貴史」。

 

そんな彼が親友の「高成」にオナホを勧めてきたのですが

実は貴史に片思いしている「智乃」がそれに食いつきます。

 

そして彼女の親友「里帆」も連れて強引に貴史の家に押しかけて

4人は彼の部屋で一斉に初体験を!

 

まず貴史と智乃が成り行き任せでセックスを始めてしまい

その勢いで高成もまた智乃に口で射精させられることに。

 

 

 

 

ところが高成が智乃に慰められている間に

彼が片思いしていた里帆は貴史に抱かれて処女を失ってしまうのでした。

 

しかも貴史の下で喘ぐ里帆の様子は満更でもなさそうで……。

 

そんな高校生の男女4人が、自分達も何だかよく分からないままに

初めてのセックスを経験していく様子を描いた作品「カラミざかり」。

 

高校生の性欲を持て余している感じが

なかなかリアルに描かれていて

そこから貴史の家でカラミ始めるまでの流れが

漫画として純粋に面白かったです。

 

ボリュームがあるので、前置きにあたる前半部分も

かなり丁寧に描かれているんですよね。

 

そこから各キャラクターの性格や

片思いしている相手などもぼんやりと分かってきて

 

それが後半部分を読んでいる時の興奮を倍増させてくれました。

 

 

 

注目すべきは4人の今後の人間関係ですよね。

この作品は「vol.1」という事で

まだ後日談が描かれる予定になっています。

 

高成たちがここからどういった変化を見せ

どんな形に落ち着くのかとても楽しみですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です